買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで」「BLEACH コミックセット」を買取致しました。

 

全巻通してのストーリーに関する僕の評価は、10点満点中6点ぐらいです。ただ、とてつもなく魅力的なキャラ(僕は藍染、京楽、裏原が好きです)と名言が数多く有り、そのシーンを何度も見返したくなる不思議な作品だと思います。
BLEACH
の話は、大きく主人公である、男子高校生の一護が死神の力を得て、死神の仕事である虚(強い念を持ち成仏できなかった霊が人を襲う悪霊となったもの)を討伐する、その死神の力をくれたルキアという女性の死神が、一護に力をあげたことが死神の世界で罪とされ、処刑されそうになるので助けに行く、その処刑の背後にはある人物の陰謀があり、それを止める為に戦う、陰謀は止められたが、その際に死神の力を失った一護が新しい力を手に入れる、死神とずっと因縁関係にあった、滅却師と全面戦争が起こる、といった流れで構成されています。

①の話は、虚がなぜ虚になったのかなどの背景があり、その中には感動的なエピソードもあります。また、この頃は主人公の日常を描く中で同級生とのやり取りがあり、そこには作者のギャグセンスが盛り込まれています。ギャグ漫画ではないのであまり注目されませんが、この作者の笑いのセンスが僕は好きです。ただ、このころは敵に個性がなく、何か敵なりの信念があるわけでもなく、魅力が少ないです。その為、評価はまあまあといったところです。

②の話がBLEACHの最も面白い部分です。敵は一護と同じ死神ですが、それぞれの死神に個性があります。また、能力も異なっていて、「こいつはどんな能力を持っているのだろう?」と考えるワクワク感もあります。そして、主人公が修行して成長し、相手を倒すというジャンプの王道路線を走っており、名作といっても過言ではないと思います。この話までは万人受けする面白さがあったように思います。
しかし、を境にストーリー的な面白さは下り坂に入ります。相手を強大に見せるため、それまで活躍した死神が、簡単にやられてしまったりするので幻滅してしまうことが多くなります。また、ラスボスの能力がとてつもなく絶望感は感じるのですが、結局、その能力への対策がないので能力を持たせた意味が薄れてしまうことも面白さを半減させている印象です。しかし、キャラの魅力やエピソードでのこの作者独特のセンスはこの部分から発揮されます。その為、このセンスを好きになれる方は、BLEACHという作品をとても好きになれると思います。

 

③で作者のセンスが前面に出始めますが、ではそれが行き過ぎたような印象を受けます。一護の衣装が変わるのですが、この時に僕は強い衝撃を受け、一度集めるのを辞めました。今でも、このの話は何の為に必要だったのか分からず(一応で重大な役割を果たす人物もいるのですが)、僕は面白くなかったです。
最後の話であるで、少し面白さが回復します。というのも、やはり最終話なのでそれまであまり語っていなかった話を掘り下げているので、その点は楽しめます。また、ずっと秘密にされていたキャラの能力も描かれ、カッコいいものもあります。その反面、訳も分からずやられるキャラが出てきます。ずっと強いと思っていたキャラが、見せ場なくやられたり、無意味に亡くなったりもするので失望感を覚える方も多いかもしれません。何より主人公の存在感がとても薄くなります。どんな強大な敵にも諦めず努力することで勝利する姿が見られず、みじめさすら感じます。そのような感じで終わりを迎えるので、BLEACHが主人公である一護の成長の描いたものと考えると、ストーリーの評価はまでの面白さ(ここまでなら10点満点と思えるくらい面白いです)のお陰で6点に留まったという感じです。何よりも、最後は打ち切りになったのか終わらせ方が雑だったので、ストーリーを楽しみたい方は20巻、もしくは48巻まででやめといた方がいいと思います。
しかし、その後も「この話綺麗だなあ」と感じるエピソードや、哲学的なものを感じるセリフは楽しめます。そういった哲学的な要素(大袈裟に言い過ぎかもしれませんが)が好きな人には、ストーリーを差し引いても全体を通して楽しめる作品だと思います。

また、コミックの最初の方には作者のポエムがあり、それは表紙のキャラと連動していたりします。その言葉が表現していることや、どういった心情を詩ったのかを考えながら楽しめる、文学的な要素を兼ね備えている漫画だとも思っています。そういった楽しみ方を出来ることもBLEACHの魅力です。ストーリーは一度見てしまうと、魅力が半減することも多いですが、BLEACHの魅力はキャラのセリフやエピソードなど、ストーリーとは別の所にあります。それを好きになれる方は、そのエピソードやセリフを何度も見たくなるので、購入し本棚に置いておく価値があると思います。

 

リユースブックストアでは「BLEACH コミックセット」をはじめとするコミックセットを買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

 

おすすめの記事