買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「認知症はもう不治の病ではない! 脳内プラズマローゲンが神経細胞を新生する」を買取致しました。

 

認知症の始まりは脳疲労。未来が明るくなるプラズマローゲン

 

忘れ物をしてしまった、あの人の名前何だっけ。

私達にとっても「忘れる」という事は決して人事ではありません。

加齢と共に忘れるという事が身近になっていきますが、これは生理的に脳が老化している事が原因であり、何かヒントを得れば思い出す事が出来きますので日常生活で大きな支障をきたす事はありません。

しかし、認知症では脳の神経が急激にダメージを受け細胞が破壊される事で、記憶の欠片を失ってしまったような記憶障害に陥る危険性があります。

愛するパートナーな可愛い我が子について忘れる事はほとんどありませんが、重度の場合ですと記憶の引き出しに大切にしまったはずの思い出や記憶が失われていってしまいます。

認知症がもたらすのは物忘れだけではなく、幻覚、睡眠障害、うつ、徘徊など様々な症状を発症する恐れがあります。

認知症を抱える患者様本人も辛いものですが、介護する家族の方も不安や心配に押しつぶされそうになってしまうものです。

患者様とご家族様の心の支えや、救いとなってくれる心強い1冊がブックマン社の「認知症はもう不治の病ではない! 脳内プラズマローゲンが神経細胞を新生する」。

 

認知症は不治の病とされ原因がはっきりと解明されていませんでした。

本書では認知症の原因は脳疲労と考えられており、認知症の予防や対策を行う事ができます。

脳疲労とはその名の通り脳が疲労するという事。

脳が疲労する原因には、私達の生活習慣の悪化だけではなくストレスが大きく関わっていると言われています。

ストレスは上手に発散しなければ蓄積されていき、脳の神経細胞はサビていきます。

例えば、長時間のデスクワークを行うと集中力の低下、頭が回らないといった現象が起こると思います。これも脳が疲労しているからでありリフレッシュする事が脳の回復になるのです。

脳疲労状態になるとプラズマローゲンが減少する事からアルツハイマー型認知症に関する臨床試験を行い、認知症の症状が改善するという実証を世界で初めて成功し、その後に前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症にも効果的であると解明されています。

原因不明で一度なってしまうと回復の見込みがないと言われてきた認知症。

暗いトンネルを進むかのような辛い日々に大きな希望の光を与えてくれる1冊となるでしょう。

また、実際に治療を行った患者様やご家族の喜びの声も収録されています。

認知症になったら、『何も分からなくなる』なんて嘘なのです。本人はちゃんと分かっています。と著者である藤野武彦先生は語られています。

分かっていても表現や行動が出来ずに患者様も悩んでいるそうで、プラズマローゲンを摂取した患者様の中には、パートナーとコミュニケーションを再開できた事に喜びを感じた方がいるそうです。

意思疎通ができない介護では、なんでできないの、なんで言う事聞いてくれないと相手に辛く当たってしまう事もあるでしょう。

介護をする側だけではなく、患者様もとても心に深い傷を負ってしまうのです。

認知症の患者様と向き合いたい方、認知症介護にお悩みの方は是非「認知症はもう不治の病ではない! 脳内プラズマローゲンが神経細胞を新生する」を読んでみて下さい。

 

目次

 

プロローグ【たった1ヶ月で笑顔が戻った患者さん】

(アルツハイマー重度の70代男性のケース/その秘密はプラズマローゲン/なぜ今、プラズマローゲンが注目を集めているか? ほか)

第1章【認知症の原因は「脳疲労」から?】 

(脳疲労とは何か?/あなたの脳疲労度をチェックする/脳疲労解消(BOOCS)法で肥満解消/生活習慣病にも多大な効果が/脳疲労を解消すれば認知症は変わる! ほか)

第2章【プラズマローゲンの大量抽出法の発見が応用研究を可能に】 

(プラズマローゲンって何?/我々がプラズマローゲンに至った道/ホタテ貝のプラズマローゲン、和合のプラズマローゲン ほか)

第3章【プラズマローゲンと記憶のメカニズム】

(脳の不思議/ストレスや老化と学習記憶/認知症は「関係性の病」!?/予防にも役立つ可能性/今後は健康診断にも ほか)

第4章【実証!プラズマローゲンの効果、介護家族の声】

(ホタテ・プラズマローゲンの大規模臨床試験を開始/オープン試験中間報告/ホタテ・プラズマローゲンはここまで効く!)

Ⅰ【プラズマローゲン摂取で一歩が始まる】

「老老介護に役立つ!」「幻覚が消えて笑顔になった」

Ⅱ【その時、家族は】

「『間違いは正さなきゃ』という妻」「他人扱いされる家族であっても」

Ⅲ【好きなことが脳を元気にする特効薬】

「趣味を楽しむ元気がよみがえった」「好きなこと・嫌いなことを区別する脳」

Ⅳ【生まれた大きな気づき】

レビー小体型認知症「睡眠障害や意識障害が改善し、集中力も高まった」ほか

第5章【新たな認知症治療と予防への道】

(「認知症になるのでは?」の不安が最も大敵/BOOCS法で元気になるために/脳疲労を溜め込まないためには ほか)

 

リユースブックストアでは「認知症はもう不治の病ではない! 脳内プラズマローゲンが神経細胞を新生する」をはじめとする育児・くらし本を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事