買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。
本日リユースブックストアで「総合英語Forest 7th Edition」を買取致しました。

総合英語Forest 7th Editionは英文法参考書Forestの最終バージョンです。Forest 8th Editionは出版されずForestは今後、総合英語Evergreenのほうに引き継がれる形になります。

多くの高校生が大学受験用の英文法参考書として手に取ることが多いForestはスタンダードな英文法書といって良いでしょう。

各英文法の項目は24章に分けられて、章ごとに説明が書かれています。その各章の構成はPart 1,Part 2,Part 3という3部構成になっています。Part 1は本質の理解に重点を置いた基本項目の説明になっています。Part 2は基礎力を構築するための英文法を理解することに重点をおいて書かれています。Part 3は詳細な文法知識の獲得のために深い内容までの説明がされています。

英文法の内容の基礎事項を確認したい場合はPart 1をじっくりと読んだあと、少し詳しい内容のPart 2に進みます。基礎文法はこのPart 1と2で完結するので、殆どの場合はここまでの理解で十分です。Part 3はより深く詳細な発展的文法内容の説明になるので、学習するレベルに応じてPart 3を読み進め理解したほうが良いかどうかが決まります。Part がない章もあります。

高校生が使う英文法の参考上として広く知られているForestなので理解力を助けるための概念図やイラストが多く使われていて見やすい構成になっています。またカラー版なので注目すべき箇所の色を変えてあったり太字になっているので注目すべきポイントがより見やすく読みやすくわかりやすい構成になっているのは良いと思います。

それぞれの項目にはチェックテストがついているので簡単な文法の確認をするすることができます。

Forestは英文法の参考書です。すべてを最初から読むという使い方の他に索引を使って、理解したい項目を調べ、内容を理解する使い方があっています。索引も文法項目で調べられる「日本語さくいん」、単語や語句から調べられる「英語さくいん」、英語を使う場面に応じて調べられる「機能別さくいん」があるので自分が知りたいことを素早く調べられるようになっています。

スタンダードな英文法参考書なので、使われている例文は基本に忠実な教科書的なのでわかりやすい例文が多いです。説明も回りくどくなく、簡潔なので理解しやすいです。

総合英語Forest 7th Editionは最後のバージョンです。これまでのForest の集大成的英文法参考書に仕上がっています。英文法の勉強をされる方はぜひ手に取ってください!

リユースブックストアでは「総合英語Forest 7th Edition」をはじめとする語学書・辞書の買取を致しております。
読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事