買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「漫画 君たちはどう生きるか」を買取致しました。

全世代で幅広く読まれる歴史的名著である小説が初のマンガ化

原作は1937年に出版され、原作者は吉野源三郎。人としてどう生きれば良いか、どう在るべきかを本を読み進めていくうちに自然と考えさせられ、祖父母、両親、子供まで全ての世代で幅広く読まれている人気小説です。「世界一受けたい授業」「ZIP」などテレビでも度々紹介や映像化もされています。2017年には宮崎駿監督の制作中アニメ映画作品のタイトルを本書からとり「君たちはどう生きるか」にする事を発表し、今後も日本だけではなく海外の方にも注目される書籍になると思います。

1937年の東京が舞台となり、2年前お父さんを亡くした友達想いの優しい中学生コペル君こと本田潤一君と、勤めていた出版社が倒産し近所に引っ越してきたコペル君の叔父さんが主人公。

叔父さんはコペル君がこれからを生きるために必要な考え方やアドバイスをノートに綴っていきます。そして、叔父さんとこのノートによりコペル君は生き方について学び導かれ成長していく物語。

あらすじ

ある日コペル君は友達との大切な約束を破ってしまいます。後悔から自分を責めてしまい

学校に行く事が出来なくなってしまいました。

そんな時母から一冊の叔父が書いたノートを渡され、そこには「僕たちは、自分で自分を決定する力をもっている。だから誤りを犯すこともある。しかし、だから、誤りから立ち直ることもできるのだ。」と書いてありました。

いじめ、勇気、貧困、格差と今も変わらない人生のテーマに向き合う事ができる本書が、漫画として登場しました。数々の叔父さんの名言は初めて読む方に共感を与えるのはもちろんですが、読むタイミングによっては心にささる言葉も変わってきますので、一度小説で読んだ事がある方もマンガ版を是非読んでみてはいかがでしょうか。

リユースブックストアでは「漫画 君たちはどう生きるか」をはじめとする児童書を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事