買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。
本日リユースブックストアで「妖怪人間ベム DVD-BOX」をで買取致しました。

妖怪人間ベムは、1968年10月から1969年3月までフジテレビ系列で放送されたテレビアニメです。それを実写版のドラマとして復活させたのが日本テレビ系列の「土曜ドラマ」枠で放送された「妖怪人間ベム」です。放送は2011年10月から12月までの全10話です。「妖怪人間ベム DVD-BOX」には全10話が収録されています。

原作の妖怪人間の設定は、人でも動物でもない妖怪人間ベム、ベラ、ベロが各地を放浪しながら妖怪を退治していくストーリーになっています。何度か再放送などがあり原作を見た方も多いと思います。2006年には妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-がアニマックスで放送されています。

妖怪人間ベムの実写版は「土曜ドラマ」の「妖怪人間ベム」が初めてです。実写版なのでアニメ版と比べて造形が違うところは多々ありますが、原作の雰囲気を壊さないように配慮されて制作されているのが感じ取れます。

妖怪人間ベム役は亀梨和也さんです。原作のベムは50歳くらいの人間の姿を想定しているので重厚で軽い部分は微塵もなかったのですが、実写版では年齢も若く銀髪という原作とはかけ離れた亀梨和也さんに寄ったものになっています。しかし、妖怪人間ベムの人間を助ける根本的な正義の精神の部分はストーリーの中で生きているのでドラマの中では違和感はありません。知り合った夏目一家と深く交流し夏目章規を精神的に支え救います。

妖怪人間ベラ役は杏さんです。原作と比べて一番違和感がありません。衣装と化粧で原作に近づけることができています。ぶっきらぼうで愛想がないキャラクターもうまく演じられています。妖怪人間ベロ役は鈴木福くんです。ゴーグルをいつもつけている役どころです。人間にはなくなりたいと願っていて積極的に人間にかかわろうとします。ベロ役はこの年齢の鈴木福くんがピッタリとはまっています。

原作は終始雰囲気は重々しくホラー色が強い作品でした。日本というよりもどこか西洋の雰囲気がある画作りです。しかし亀梨さん主演の実写版妖怪人間ベムは完全に日本のドラマです。配役も亀梨さんの若くて美しいベムなので原作とはコンセプトは似通っているもののほぼ別物として観たほうがいいでしょう。

人間でも動物でもない妖怪人間は人間になることを夢見ています。その人間が持っている心の闇を柄本明さん扮する悪の心を持った妖怪人間が増幅させ悪事を働かせます。その悪の心に支配された人間をベム、ベラ、ベロが毎回助けるのですが、助けるまでに葛藤があったり悲しみや妬みがあるなど示唆に富む内容になっています。

妖怪を扱ったアニメの原作を実写化するのはゲゲゲの鬼太郎や怪物くんなどがあります。どれも原作は同年代のものでコミックの要素もあるのですが、社会風刺であったり人間の心の弱さを描いていたりと単純な娯楽作品ではありませんでした。これらの原作を実写版にするときもその精神は流れています。この妖怪人間ベムも人間の心の中の闇について掘り下げた作品になっているので子供だけではなく大人もじっくりと観てほしい作品です。

「妖怪人間ベム DVD-BOX」の特典映像としてメイキング映像、制作発表記者会見映像、PR番組「はやくみんなに見てもらいた~いスペシャル」の映像、そして未公開シーン集も収録されています。オールカラーブックレットもあります。初回封入特典は「妖怪人間ベム」スペシャル・フォトブックです。妖怪人間、そして亀梨さんファンは手に入れておきたいDVDボックスです。

リユースブックストアでは「妖怪人間ベム DVD-BOX」をはじめとするTVドラマDVDの買取を致しております。
見終わったDVDなどがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事