買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「入門 統計解析法」を買取致しました。

 

統計を必要とする様々な検定の参考書としてオススメの入門書

 

広辞苑の辞書を見ると、統計とは「集団における個々の要素の分布を調べ、その集団の傾向・性質などを数量的に統一的に明らかに すること。また、その結果として得られた数値。」とされています。

統計学を学ばない人にとっては難しく感じてしまいますが、統計は私たちの生活をよりよくするために必要な事。

 

世界的な認知心理学者、スティーブン・ピンカーは「21世紀に人びとが必須とする教養3つ」として、「認知心理学」「経済学」そして「統計確率」をあげています。

これら3つは大きな共通ポイントがあり、どれも人間行動や物事の原理を特徴にする数理的に厳密に捉えようとしたものばかりです。数理的分析を行うメリットには、この世界の多大な情報を、情報量をできるだけ落とさずにそのまま表現することになります。

数学に基づいた説明を行うことにより、より綿密な分析が出来るようになるといったメリットがあげられます。

 

これまで数理分析と無縁だった分野のビジネスや政策立案に法曹界などの分野も、統計学を取り入れ、統計をデータ化し目視で確認することが必要となっているためでもあります。

その中には、インターネットの統計といった物も含まれます。

コールトラッキングなども良い例です。サイトのお問合せフォームは自社サイトに、他サイトへの広告など複数掲載していた場合に、どの広告が効果を発揮しているかや、全く効果がないのかと言った物を確認するための技術ですが、営業時間外の電話の本数や、問合せがあった電話はどのように契約まで繋がったのかなどの統計を集める事で、より効果的な広告を打ち出すとともに、どのようなワードが消費者にヒットしたなどを理解するためには、可視化で確認する必要性があります。

 

データの統計は、現在社会においてとても重要なパーツとなります。特にインターネットの普及により、競争相手が国内だけでなく世界各国が競争相手と変わったため、より利益をあげるには、国内シェアを落とさずに海外からのシェアを取り込む必要性があります。このようなビジネスでも役立てることが出来る統計学を学びたい方にはオススメの一冊です。

 

【目次】

1.データの整理

2.分布と期待値

3.検定と推定の考え方

4.計量値に関する検定と推定(1)1つの母集団の場合

5.計量値に関する検定と推定(1)2つの母集団の比較

6.分散分析

7.相関分析

8.回帰分析

9.計量値に関する検定と推定

 

これまで統計学あったのに、なぜ最近になって急に注目されるようになったの?と疑問に思う方もいるはずです。

いわゆる統計の解説本は、昔からその当時の内容など計算式はほとんど変わりません。統計的手法というのは、いかに少ないデータから全体を推し量るかというものになります。現在のパソコンのような大量のデータを分析できるようになったのも、ほんの数年前からなのですが、近年ではPCの性能も向上したため、あえて母集団をサンプリングし分析する必要は薄れてきたのですが、全世界のデータを収集できるはずはありませんから、統計的な推定や推測といった手法は、いまでも必須になります。しかし、個人や企業でも集められる統計やデータ処理のツールは、より身近になり、統計データの重要性が発揮されるようになったと言うわけでもあります。

 

データ解析によって正しい結論を得るためには、適正な手順に基づいたデータを取得し、適正な統計的手法の適用が重要であるが、逆に言えば不適切な手法の使用により誤った結論が導かれる危険性もあります。一般に、適正な統計的手法を選択するための万能的なルールありませんが、対象とする標本データの統計的性質や解析の目的によって、使用すべき手法を分類し整理することで、近似値的な統計を計る事も可能になるでしょう。

 

本書では、大量のデータを収集・探索・分析し、その結果を通じて、データに含まれるパターンや傾向を明らかにする統計解析によって、調査研究や産業に行政など、さまざまな分野で日常的に使用されています。その目的は目に見えない情報を可視化することで、科学的な根拠を得る事になります。

そのため、統計解析を利用したコンサルタント業者など誰もが口をそろえて、統計に携わる人材はは最も欲しい人材であり、より注目を浴びる職業分野だという見解をGoogle社などが表明しています。現代社会における重要な役割をもった職業であるが故に、新たな方法を見つけ起業することも出来るでしょう。発展途中の業種ほど先見の明がある人ほど成功する可能性が高くもあります。

 

現在、統計解析を学ぶ学生や、会社の実績を把握するために統計を出したいと考える意欲的な方は、是非本書を手に取り、より良いデータ集めを行い、発展ある未来を見出してみてはいかがでしょう。

 

リユースブックストアでは「入門 統計解析法」をはじめとするビジネス書を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事