買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。
本日リユースブックストアで「リーガル・ハイ DVD-BOX 」を買取致しました。

「リーガル・ハイ」は異色の法廷ドラマです。性格破綻者一歩寸前で周りのことを考えずあくまでも自己中心的な行動をする弁護士古美門研介と自分の信じるもののために古美門事務所に入ったがことあるごとに古美門研介と対立することから最終目標を古美門研介を倒す弁護士になると決めた黛真知子の2人が織りなすコメディタッチの法廷ドラマです。2012年4月から6月までフジテレビ系で放送されました。

主演の古美門研介役は堺雅人さんです。堺雅人さんは2008年公開の「アフタースクール」で見事に大泉洋さん演じる神野をだます木村役が光っていました。堺雅人さんは実力がある俳優ですがこの「リーガル・ハイ」は今までの堺雅人さんのイメージを遥かに超えるキャラクターぶりに困惑したファンの方も最初は多かったのではないでしょうか。

とにかく破天荒で傍若無人、わがまま放題で世にいう常識が通用しない弁護士を本当に見事に演じています。ときには駄々っ子のようにあからさまに感情をさらけ出したかと思うと理路整然と正論を早口で一気にまくしたてたりと、悪徳弁護士なのか正義の弁護士なのか最初のうちは判断がつきません。その異色の破天荒弁護士をリミッターを外し全開で演じている堺雅人さんの凄さは第1話で十分理解できるでしょう。

堺雅人さんは2013年に放送された半沢直樹のイメージが今では強いと思います。しかし、個人的には半沢直樹の役どころもいいのですが、俳優としての可能性と懐の大きさを感じるのがリーガル・ハイの古美門研介です。これは堺雅人さんでなければ演じきることができない役です。堺雅人さんはさすがと言わざるをえません。

その性格破綻者のような古美門研介と反発しながらも結局協力してしまうパートナーとしての存在が新垣結衣さん演じる新米弁護士の黛真知子です。真面目な性格なので古美門研介の言動の殆どを最初は許すことができないのですが、依頼人の希望する判決を引き出すために手段を問わず、そして決して諦めない古美門研介のやり方を徐々に認めていくようになります。新垣結衣さんも古美門研介とぶつかる弁護士役をうまく演じていて新垣結衣さんでなければ黛真知子が成立しなかったのではないかと思えるくらい適役です。

リーガル・ハイの見どころは変人であるが非常に優秀な弁護士古美門研介と真面目で正義感が強い正統派の弁護士黛真知子がぶつかりあいながら裁判を進めていく過程です。コメディタッチなのでもちろん全話を通じて楽しく笑えるところも多いのですが、根底には現代の社会問題を提起していることもあり、実は社会派ドラマとしても非常に見応えのある内容になっています。

脇を固める俳優陣の層が厚いのもリーガル・ハイを面白くしています。ライバルの弁護士三木役に生瀬勝久さん。三木の秘書役の小池栄子さん、古美門事務所の事務員役の里見浩太朗さんという演技派の俳優さんを起用しています。それぞれがその役にはまっていてより面白さが増しています。「リーガル・ハイ DVD-BOX」は全11話の他に特典映像として幻のオリジナル・ソング集と未公開シーン、メイキング&インタビュー、オープニング(ロングバージョン )と予告集が収録されています。

古美門研介の破天荒で無茶苦茶をしているようでいて実は自分の信念にそって絶対にあきらめないその姿勢や、目標を突破するまではありとあらゆる手段を使い闘おうとするその姿は、日常に流され自分の目標に向かい頑張ろうと思う気持ちを忘れかけた方に勇気と元気を与える作品です。堺雅人さんの全力の古美門研介を観てください。

リユースブックストアでは「 リーガル・ハイ DVD-BOX 」をはじめとするTVドラマDVDの買取を致しております。 読み終わったDVDなどがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事