買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「マイホーム建築の罠」を買取致しました。

 

後悔しないために、マイホームを建てる前に読むべき1

 

マイホームを建築する際、皆さん何を基準に住宅メーカーや工務店を選びますか。

信頼ができる。これも選ぶ時の大きなポイントになると思います。

しかし、信頼できるかの基準が大手だからと考える人は十分に注意が必要。

メジャーであろうが、マイナーであろうが見積もり、契約、違約金、欠陥など様々なトラブルや罠が家を完成させるまでの間に待ち受けているのです。

 

契約時の多いトラブルが金額。

家を建てたいと考える施主さんに対し、不利となる契約を交わし利益を上げる会社が存在します。法律では禁止されているのですが、厳密な罰則がないために野放し状態。

そして恐いのが、この方法を取っている会社の中にはCMでも放送されているような大手企業でも行われているという事。

施主さんが間取りの変更や素材の追加などしたわけでもないのに、様々な口実をつけ金額はどんどん上がり、気づいた時には最初に説明された金額より1000万円以上も追加されてしまったというケースもあるようです。

契約時に提示された見積もりがそもそも嘘。必要費用を知りながら契約成立させるために騙されてしまったのです。この事実を知らなければ、営業の巧妙な説明により「そうなのか」と泣き寝入りするしかないと考えてしまうでしょう。

見積が違うのであれば契約を破棄すればいいのではと思いますね。しかし、メーカー側も「違約金」という対策を講じているのです。家を建てるわけでもないのに何百万という大金を要求され、家を建てて上乗せ金額を支払うか、違約金を支払うか、どちらにせよメーカー側にお金が動くシステムが作り上げられているのです。契約したが最後。あなたは相手の術中に陥っているのです。

 

テレビのニュースでも度々取り上げられ心配になるのが欠陥。

東京都内に売られている建売住宅の80%は欠陥住宅と言われています。

公表されている欠陥住宅の事例は氷山の一角に過ぎません。

建物が完成してから内見を行うので施行内容や内部がどんな状態なのか、使用された建材を知る事はできません。そして、営業マンが良く口にするのが「市役所の検査を通過しているので安心ですよ!」。市役所の完了検査でチェックするのは斜線制限や間取りといった部分だけで床下の水溜まり、断熱材の有無などの細かい箇所までチェックする事はありません。完了検査はあくまでも建築確認申請と同じように作られているだけかのチェックであり欠陥確認ではないのでなんの説得力もないのです。

建築する際に工事を行う職種は1つだけではなく、様々な職種の人が携わり家を完成させます。そのため、1社でもコスト制限のためにと手抜き工事をする会社があればその建物は「欠陥住宅」となるのです。

欠陥住宅に住むと水漏れなどにより金銭的に負担がかかるリスクがあるとなんとなく知っている方も多いと思います。しかし、リスクがあるのは金銭面だけではありません。

傾いた家はめまい、動悸、吐き気など家主の健康をも脅かすのです。

そして、欠陥住宅に住む事での心の不安から精神的にも追い討ちをかけられ、心も体もボロボロに。楽しく過ごすはずだった結婚生活、赤ちゃんと過ごす幸せな生活を奪われてしまう危険性があるので注意をしなければなりません。

 

マイホームを建築するまでの罠を知り、家族を守るためにおすすめの1冊が太陽出版の「マイホーム建築の罠」。

著者はNPO法人ハウジングネットコンシェルジュの佐々木孝さん。

NPO法人ハウジングネットコンシェルジュは建築被害に合った方々を救うため、守るために活動を行っており、メディアでも紹介される程の実績がある会社。

建築での法律を知らない、情報を得る事が出来ない消費者は不利な立場にあります。

そんな私達の幸せな家作りをサポートしてくれる心強い味方がNPO法人ハウジングネットコンシェルジュ。

本書を読みもっと建築の注意点について知りたい方、解決策を見出したい方はサイトも開設しているので合せてチェックしてみるのも良いでしょう。

また、個別相談も無料で行っているようですので、本当にお困りの方は無理して一人で悩まずに直接相談するのもおすすめですよ。

 

一生に一度の大きな買い物の一つがマイホーム。

将来の事を考え、若い頃から一生懸命働き貯めたお金を無駄にしたくないと思う気持ちは誰しも同じでしょう。詐欺に合わないためにも知識を身に付け慎重になり自分や家族を守る事がとても大切。

営業の説明に納得できない、総額費用が分からなくて不安、間取りの希望を拒否される、欠陥住宅の問題、こういったトラブルを抱えないためにも是非「マイホーム建築の罠」を読み、心から楽しいと思える家づくりを行っていきましょう。

 

目次

 

1章 日常化している住宅建築に関わるトラブル

2章 住宅問題の根本的な原因とそれを防ぐ方法

3章 多額の費用が上乗せされる見積トラブル

4章 契約トラブルが施主さんを苦しめる

5章 欠陥住宅の実例と原因

6章 安全に、安くて良い家を建てる方法

 

リユースブックストアでは「マイホーム建築の罠」をはじめとする育児・くらし本を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事