買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。
本日リユースブックストアで「ナツメ社の『パッと見てわかる! 英単語イラストブック』。」を買取致しました。

テーマのあるイラストと英単語がセットに。関連性のある単語をまとめてイメージで覚えられる一冊!英単語の本はたくさんありますが、私のイチオシはナツメ社の『パッと見てわかる! 英単語イラストブック』。はっきり言って超初心者向けです。英語アレルギーの方、英単語を覚えたい小・中学生でも分かりやすい内容なんですね。かくいう私も英語さっぱり人間ですが、この本は抵抗なく受け入れる事ができました。勉強するっていうより絵本を見てる感覚ですね。なるほど、確かに書名の通り「パッと見てわかる! 」。眺めていて楽しいですよ。

この本、オシャレなイラストと共に英単語が書いてあって、単語がとってもイメージしやすいんです。しかもイラストは1テーマ1ページか見開きで完結。「家」・「キッチン」・「街」・「スーパー」・「レストラン」・「役所」と、使えるテーマが満載なんですね。 例えば、「海」というテーマのページがあります。 ここには海のイラストが書いてあって、泳ぐ人や泳ぐ魚、それに砂浜で日光浴する人、その他海に関連するイラストが一枚の絵の中に描かれてるんです。 そのイラスト一つ一つに英単語が添えられているから、「海」に関連する英単語がまとめて把握できるのが嬉しい!しかも、よくある英単語の本みたいに、アルファベットでぎっちぎちにページが埋まってるわけじゃないんです。フルカラーだし情報がコンパクトに収まっているから、見やすくて目に優しい感じがしますね。

最初にこの本を開いた時、「これなら連想ゲームみたいに芋づる式で覚えられる。面白い発想の本だ」と一目で気に入りました。テーマがはっきりしてるから、覚えた単語をそのシーンで使えるのが実践的でいいですね!しかも、ただ英単語が並んでるだけじゃありません。ちゃんと「使える単語」をセレクトしてるんです。簡単な言い回しとか、ちょっとしたあいさつとか。ラーメンスープを飲むのに使う「レンゲ」は、英語でなんて表現するんだろうって思いませんか?答えは「Chinese soup spoon」なんですって。へぇっ!て感じです。

ちなみに、注意すべき和製英語とか日本と感覚の違う単語は丁寧に一言添えてあります。あと、ページのところどころに挟まっているお役立ちコラム。これも読み物感覚ですが、勉強になります。最後に、私が注目すべきだと思うのは巻末の索引。本に登場した英単語の索引が日本語で掲載されているので、英単語さっぱりな私でも目的の単語がすぐ見つかるんですよね。実際にこの本を使ってみると、細かいところまで気が利いた一冊だと感じます。ぜひご覧になってください!

リユースブックストアでは「ナツメ社の『パッと見てわかる! 英単語イラストブック』。」をはじめとする英単語などの語学書・辞書の買取を致しております。
読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事