買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶこれからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)」を買取致しました。

アジアのクリエティブ・シティ深圳(シンセン)の仕事を学ぶ

中国のシリコンバレーとも呼ばれる深圳(シンセン)は、日本の秋葉原をモチーフとした電気街。ベンチャー企業が集まる都市でもあります。深圳はスマホ、タブレットを始めとする電子製品の製造拠点となり、その深センで起業した著者の、ジェネシスという高品質EMSの会社を経営している、波乱万丈な異国での経営の経験を包み隠さず書籍化。普通なら人には、教えたくない情報を隠す事なく書かれているので、著者のような成功者になるには、一筋縄ではいかぬ努力が必要だと言うのも感じるでしょう。

日本ではなく、中国で人を雇い経営していく事の難しさだけでなく、深圳という都市について、中国のビジネスの現状についてといった、現場で培ったノウハウがつまった解説書籍であり、中国企業や労働者の思考や文化の方向性も理解することができる知識も詰まっているので非常に役に立つ情報を読むだけで得る事が出来るのではないでしょうか。

海外で起業することは、日本での文化や風習を持ち込んでも無意味であり、その土地の人柄や性格を把握することや、どのような国かといった風習も知らなければやっていけないなど、多くの点をクリアしなければならないので、このような海外で起業し成功している方の、包み隠さず伝えている書籍は数少ないため、これから、中国で起業するベンチャー企業の方だけでなく、海外で企業を考えるビジネスマンには読んで欲しい一冊です。ぜひご覧になってください!

リユースブックストアでは「「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶこれからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)」をはじめとする製造などのビジネス書を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事