買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。
本日リユースブックストアで「るろうに剣心 コミック版」を買取致しました。

佐藤健主演で映画化もされた「るろうに剣心」、その原作がタイトル同じく、このるろうに剣心です。
簡単なあらすじとしては、幕末に明治維新を成し遂げるために暗躍していた“人斬り抜刀斎”彼は明治維新が無事に幕府の大政奉還により成されたことを見届けると、不殺の誓いをたて流浪人の緋村剣心として全国を転々と流れる生活をします。

そしてその流れている先で、ヒロインとなる神谷薫と出会います。この出会いが剣心の幕末から止まっていた時間を動き出させるきっかけともなり、幕末の動乱を生き抜いた宿敵たちとの闘いを通して自分が殺めてきた命に対してどのように向き合って生きていくべきかを模索し苦しみながらも確かに強くなり、新たな時代に自分の生き方を見出していきます。あらすじは先にも述べた通りですが、剣心の心の葛藤や、同じ時代を生きた宿敵たちそれぞれの生き方は共感というよりはカッコよさがあります。

主人公である剣心は、飛天御剣流という流派の使い手であり、この流派を使える人間はごくわずかです。そのため、無類の強さを発揮し、幕末動乱期では強いあまり“人斬り抜刀斎”として剣をふるうことになります。
おそらく、剣心ではなくシリアルキラーやサイコパスの気質が強いような人物が“人斬り抜刀斎”になっていたならば、おそらくその剣をふるう理由は自分の快楽の為になっていたのでしょうが、剣心はそのような気質は持ち合わせていませんでした。

作中には、剣心と対比を狙ったのかはわかりませんが、そのような快楽で人を斬るような登場人物も存在し、それらの人物と戦うたびに剣心は自分のしてきた行為に否が応でも向き合うこととなります。
動乱が終わってもなお明治の時代に人を斬ってきた人物と、動乱の終わりとともに人を殺めないことに誓いをたてた人物。この両者の戦いは、こう言い換えることもできます。動乱期に人斬り抜刀斎として明治維新推進派の命令で剣をふるい続けていた剣心と、動乱の終わりとともにその奪った命に思いを馳せ自分の生き方を模索する剣心。このように戦いの中で剣心は自分の生きている理由を模索し続けます。模索する中ではもちろん、強敵と戦うこともあり、強さを求めるあまり昔の自分の方が強かったはずだと枷が外れたように暴走しかけることもありますが、彼は昔も今も守るべきものの為に戦っているというその根幹に立ち返ることで、戦い続けていきます。

ここまでは剣心のことばかりに注目して書きましたが、対照的とまではいかないまでも剣心の永遠のライバルとも呼べる存在に新選組の斎藤一がいます。斎藤一は動乱期に新選組として、剣心と何度も戦っており剣心の強さを十二分に理解している人物です。彼は、明治維新後には警察になっており明治維新後の日本の為に剣心と共に害となるものに対して制裁を加えていきます。この斎藤一の行動理念はただ一つ。「悪・即・斬」。新選組の頃からのこの信念のもとに、彼は立場などお構いなしに行動します。初めの方の巻ではあまりにも悪者のように書かれていましたが、物語が進むとともにただ剣心と動乱期に敵対していたというよりは、動乱期を共に生き抜いた仲間といった信頼感を感じさせる描写が増えます。

敵として圧倒的だったのは、縁と志々雄真実が挙げられます。彼らの強さは剣心も異次元ではありますが、異次元であることは言わずもがなです。またその強さを手に入れるまでの過程や彼らの歩んできた人生はどちらも共に刀を振るうしかなかったのかもしれないと思えます。縁が剣心を憎むのはただ一つ、自分の唯一残された家族で会った姉の命を奪ったから、志々雄が剣心と戦うのは自分の復讐を邪魔するからです。
この二者との戦いで、特に剣心は自分の動乱期の行いを悔いるようになります。縁との戦いは特に剣心にとってとても心が壊れかけるくらいに自責の念に駆られるものでした。
そんな壊れかけた心でも助けを求める声に対して体が反応してしまいます。本当に助けを求めている人々に対しては決して目を背けられない剣心。剣心は本当に心が優しい主人公なのだと思います。

剣心が心優しい主人公だとすれば、根っからの悪いやつというものに志々雄が挙げられるやもしれません。彼も剣心と同様に明治維新推進の為に幕府方の人間を斬っており剣心の後輩のようなものでしたが、彼は明治維新後の人々のためなどは考えていませんでした。だからこそ、明治維新後は自分を殺そうとした新政府に対して攻撃を仕掛けます。彼の行動は残忍な部分が多いものの、彼の下には多くの部下がおりそのカリスマ性が光っています。この漫画ではキャラに共感というには、生きている時代が違いすぎますし、共感というよりかは物語や登場人物たちの面白さやカッコよさを感じられればいいのだと思います。るろうに剣心はコミック版のほかに「るろうに剣心 文庫版」「るろうに剣心 完全版」も発売されています。ぜひご覧になってください!

リユースブックストアでは「るろうに剣心 コミック版」をはじめとするコミックセットの買取を致しております。
読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事