買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日リユースブックストアで「ぐらんぶる コミックセット」 を買取致しました。

 

下ネタあり!美少女あり!絶景あり!青春もあり!そして何より、捧腹絶倒の笑いがいっぱいあり!!

 

主人公は新大学生。美しい伊豆の海と、そこで見かけた色っぽくて可愛い少女。これから始まるであろうめくるめく夢の大学生活への期待に胸を弾ませ、新生活への第一歩を踏み出すところから物語は始まります。

爽やか、かつ綺麗な絵柄と伊豆の絶景で、「ああ、これって学園青春モノなのかな」と思いながら読み進めていくと、目に入るのは大きな酸素ボンベにスイムスーツ。スポーツ漫画は世に数多くありますが、「ぐらんぶる」が扱うのはその中でも比較的珍しいマリンスポーツ、ダイビングです。となれば、熱血ダイビング漫画なのかと思いきや、それは大きな勘違い。

扉を開ける主人公・伊織に合わせるようにページをめくると現れるのは、筋骨隆々とした男たちの裸祭りです。飛び交うギリギリな発言と、浴びるように……どころか、本当に浴びているかのように注がれる酒、酒、酒!

冷静になろうと一呼吸置き、仕切り直すように扉が閉じ、また開くとそこには相変わらず男たちの尻、胸板、肌色の光景。「あれ、なんか表紙と違う……?」

青くて綺麗な表紙に、表情も眩しい若者たちを見て手に取ったはずなのに、と思うかもしれません。実際、作中でネタにされるほど当のダイビング要素が追いやられており、最初の一巻ではダイビングをすることもなく終わっています。何漫画だっけ?と思いながら、それでも読むのにはワケがあります。

 

そう、何を隠そうこの漫画、ギャグがとにかく面白い!

ギャグ漫画と言われても納得してしまいそうです。中高生から大人まで、読めば噴き出すこと間違いなし。

綺麗な顔を恐ろしく歪めて顔芸に走る。とにかくすぐ脱ぐ。真顔で放たれる鋭角な下ネタ。段々と加速していく、なんて手加減は抜きで、一巻第一話からフルスロットルでかっ飛ばしていきます。半ば無理矢理加入させられたサークルの流儀に染まるものかと口では言っていた伊織がすぐに順応してパンイチで辺りをうろつくようになったが如く、我々読者も服が無いことへの違和感を失っていきます。酔えば脱ぎ、酔わずとも脱ぎ……そして、荒れた酒盛りへとなだれこんでゆく。

ページを捲った途端に突如として現れる「笑い」の大ゴマや、当然のようにおかしな行動を取る登場人物たち。勢いとノリ、テンション任せの突拍子もないそれらは、現実世界で抑圧されている欲望を読者の代わりに発散しているような騒ぎっぷりで、見ていて痛快な気持ちにさせられます。

 

狂ったようなテンションの彼らは、同時にとても楽しそうに大学生活を送っています。心の底から馬鹿をやる、という気持ちよさがキャラクターひとりひとりの表情に滲み出ているようです。

そんな傍から見ていれば悩み事なんて何もなさそうな、頭を空っぽにしてバカ騒ぎをしているようにも見える彼らですが、時折挟み込まれるシリアスなエピソードが良いスパイスに。

このギャグとシリアスの配分が絶妙に組み合わさっているため、飽きずに読むことができるのです!20189月現在11巻まで刊行されていますが、多いようで意外なほどするっと読めてしまいます。シリアス展開も長く続くことはなく、その解決策も勢いがありスカッとするものばかり。ノーストレスだからこその一気読みができるのも、ぐらんぶるの大きな魅力の一つ。

 

何より、冒頭から筋肉の暴力で殴りつけられるような屈強な男たちの身体を見せつけられる一方で、登場する女子は美少女揃い!

スレンダーでツンデレ、猫っぽい同級生から始まり、姉属性のふんわり優しい穏やかな巨乳キャラや、男たちと共に飲み明かし気付けば脱いでいるという両刀の姉御キャラ、素朴な素顔に黒髪ショートカットの真面目キャラや実は腹黒い大和撫子風和服属性のリアル妹……目移りするほど眩しい彼女たちが、むさくるしい画面に華を添えてくれるようです。

ひとたびスイムスーツに身を包めば体のラインも浮き彫りになり、水中の風景に目を輝かせる姿は皆可愛らしく目の保養です。肝心の主人公との仲こそなかなか見られないものの、男たちの激しい足の引っ張り合いもぐらんぶるのゲスな笑いどころ。それでこそ、と言うべきでしょう。モテない男たちの死に物狂いの彼女探しも楽しめる、素敵な漫画です。

 

勿論「ダイビングサークル」の看板に偽りなく、二巻からはしっかりダイビングシーンも描かれるのでご安心を。泳げない主人公×ダイビングという一見かみ合わない組み合わせですが、なんと泳げなくてもダイビングはできる!ゴーグルの付け方からハンドサイン、潜る前の事前の教習シーンもきっちり描かれており、ダイビングというスポーツのリアリティを描写してくれています。ただ綺麗で楽しいだけではなく、危険な部分もあるということ。大切な部分を誤魔化さないからこそ、読めばダイビングをやってみたくなってしまうはずです!

いざ飛び込んだ海中の世界は表紙と違わない美しさで、モノクロの画面なのに色が付いているかのように賑やかで幻想的な光景です。

 

とにかく笑いたい人、美少女を眺めて楽しみたい人、灰色だった青春を取り戻したい人!そんな人にぜひ読んでもらいたい作品です。

 

リユースブックストアでは「ぐらんぶる コミックセット」をはじめとするコミックセットを買取致しております。

 

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

 

おすすめの記事