買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー」を買取致しました。

50代でサブスリー!自分だってと思うランナーに捧ぐ一冊

ランニングといったトレーニングを続ける方の中には、フルマラソンやハーフマラソンといった大会に出て見ようかなと考える方もいるのではないでしょうか。

 

本書の筆者は、運動オンチで身体が弱く、当然、運動会の駆けっこもいつもビリが指定席だったマンガ家が10年前、フルマラソンに挑戦し時間オーバーで失格。

 

そこから、50歳を過ぎ一念発起し、再度フルマラソンに挑戦することを決意し、85キロまで増えた体重を55キロまで絞り込み、52歳で迎えたフルマラソンでサブスリー(3時間以内に完走すること)を達成。

一般市民ランナーでしかも50歳オーバーでサブスリーを達成するという偉業を成した、ランニング方法などを伝授するのが本書となります。

 

漫画家でもあるため、面白おかしく読むことが出来ますが、骨盤や筋肉についてのことについては、いたって医学的な話でもあるため、少し難しい部分もあるでしょう。しかし、身体を壊さない走り方はランナーにとってはとても大切な解説書にもなります。

 

そして、陸上競技を主戦場にしたスポーツトレーナーの書籍ではない為、説明不足も否めない部分も中にはありますが、読んで実践を繰り返し、ようやくたどり着く正しい走り方への道のりは険しいかもしれませんが、本書を参考に正しい走り方とはという事を考えながら、走り続ける事で体に神経を研ぎ澄まし、感覚で掴んでください。

 

これって、結構無責任に感じるかもしれませんが、整骨院や整体の施術では、骨の位置は人それぞれの骨格があるから、全員同じ場所に骨盤などを当てはめても効果が薄いなどと言われる理由も、本書を読みながらトレーニングして自分の体に合った走り方を見極める指針の役割を担う物となるので、一度読んでみていいただきたい一冊になります。

 

また、本書の前作となる「走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー」も併せて読むと、謎が解ける部分もあるので、2冊まとめて読むのも悪くはないかもしれません。

 

リユースブックストアでは「「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー」をはじめとする趣味・スポーツの本を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事