買取日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

本日リユースブックストアで「「おなかのカビ」が病気の原因だった (日本人の腸はカビだらけ)」を買取致しました。

その体調不良、もしかしたらおなかのカビが原因かもしれない

皆さんはカビと聞いて思い浮かべるのがジメジメしたお風呂場などに繁殖するカビではないでしょうか。しかし、今回紹介するのはおなかのカビに関する書籍。

健康な方でもお腹の中にカビは存在し、増えすぎると腸の炎症、有害物質の発生、免疫トラブルなどを引き起こします。

そして、便秘や下痢だけではなく、頭痛や倦怠感など様々な症状や体調不良を起こす可能性があるので、体に違和感を感じたらお腹のカビが原因かもしれません。

 

葉子クリニック院長であり本書の著者でもある内山葉子はカビが増える原因としていくつか本書で解説しています。その一つが抗生物質の過剰摂取。抗生物質は風邪の菌をやっつけてくれる効果があるものの、カビと戦ってくれる菌までも減少させてしまい、お腹のカビの活動を活発にしてしまう危険性があると指摘をしています。

抗生物質が必要とする病気はもちろんありますが、処方されて体に異変を感じた時は自己判断せずに、すぐに担当医師に相談するようにしましょう。

他にも、発酵食品やサプリメントも増殖原因としてあげられており、健康ブームやダイエットブームで良くおすすめされているので注意が必要。

 

本書ではお腹のカビの話がメインですが、腸内の仕組みや働きも紹介されているので、健康がいかに腸と関係があるのか知る事もできます。

病院でも解決できない体調不良にお悩みの方は、お腹のカビチェックリストから自分でできるカビ退治方法まで紹介されている「「おなかのカビ」が病気の原因だった (日本人の腸はカビだらけ)」を是非チェックしてみて下さい。

 

リユースブックストアでは「「おなかのカビ」が病気の原因だった (日本人の腸はカビだらけ)」をはじめとする育児・くらしの本を買取致しております。

読み終わった本などがあればぜひリユースブックストアにお持ちください!

おすすめの記事